目尻で演出する「あなたの印象」

posted by TAKATA

chocorougeのブログへようこそ!

今回は、まつげエクステ、ひいてはお顔の印象を決めるポイントのひとつである

「目尻」についてご説明させていただきます。

「今のまつエク、お化粧するとなんとなくシックリこない…」と感じている方に

お役立ち情報かもしれませんヽ(´∀`。)ノ

 

< 目 次 >

1.「アイライン」いれてますか?

2.アイラインは「目尻」で変わる!

3.カウンセリング時に「アイラインの目尻」について聞く理由

4.まつエクも「目尻」で変わる!

5.まとめ

 

 

1.「アイライン」いれてますか?

皆さん、普段のメイクに「アイライン」をいれてらっしゃいますか?

アイラインは目のフレームをくっきり際立たせ、目ヂカラをつけるためにいれます。

目の形の補正もできますし、いれ方を変えて「なりたい女性像」に近づくこともできます。

左右で目の大きさや形が違う方は、「左右対称に近づけるために絶対必要!」と思ってらっしゃるはずです。

 

2.アイラインは「目尻」で変わる!

ご存知のように、アイラインは目尻部分の引き方次第で、がらっと印象が変わります。

例えば…

・釣り目に見せたいとき → アイラインを跳ね上げる

・目幅を広げたいとき → アイラインを横に伸ばす

・タレ目に見せたいとき → アイラインを下げる

という風に、アイラインを引いている方が多いと思います。

タレ目で幼い印象になったり、キリッと切れ長な印象になったり、色っぽい印象になったり

目尻のアイラインの終え方で、印象がずい分変わるものです。

 

3.カウンセリング時に「アイラインの目尻」について聞く理由

まつげの方向と、アイライン終わり部分の方向が揃っているのが、メイクの基本です。

上に挙げたように、アイラインの目尻の引き方にお客様の「理想の目元」が表れています。

当サロンで、まつエクのデザイン決め時に

アイラインの目尻の引き方をお聞きしているのは、そんな理由があるんです。

たとえ無意識にアイラインを引いていても、無意識に目を補正している方が圧倒的に多いと思います。

 

4.まつエクも「目尻」で変わる!

同じモデルさんで、具体的に比較してみました。

どちらも、目頭から黒目の上まではカールの強いDカールをつけています。

上はカールが少し強いCカールを、下はカールがゆるいJカールを目尻につけてあります。

目尻Cカールの方は、目尻がキュッと引き締まった印象で、若々しく見えます。

目尻Jカールの方は、目幅が更に広がり、少しタレ目で優しげな印象です。

同じ瞳でも目尻につけるエクステによって、結構印象が変わるんです。

 

4.まとめ

まつエクが初めての方や、今のまつエクがしっくり来ていない方、参考になりましたでしょうか?

お客様の理想のお目元を叶えるためには、目尻まで妥協してはいけないのです。

アイラインとまつげが、美しい相乗効果を生むには、目尻の方向が揃っていることが必須です。

アイリストはまつげの職人なので

お客様にはちょっと分かりにくい部分にも、こだわって施術させていただきます☆彡

 

< 関連記事 >

アイラインとまつげエクステ

 

初めてご予約くださる方へお願い(必ずお読みください)

chocorouge インスタグラム フォローお待ちしてます (人’v`)

ブログ用ロゴ02

 

Facebookでコメントする