アイリッドアップパーマ、二度がけの意味

posted by TERASAKI

チョコルージュのブログにご訪問下さり、ありがとうございます。

まぶた上げパーマ「アイリッドアップパーマ」

引き続き、人気をいただいております。ありがとうございます!

パリジェンヌラッシュリフトよりも、しっかりと自まつげが上がるので

アイリッドアップパーマを試してみたい!とお考えの方もいらっしゃるかも知れませんね (・∀・)

パリジェンヌラッシュリフト、アイリッドアップパーマとも

どちらも、まつげの根元を立ち上げる【ラッシュリフト】ですが

アイリッドアップパーマは「まぶたを上げる」ことを目的としているので、実はとても特殊です。

特殊なだけに、【アイリッドアップパーマ二度がけ】というメニューをご用意しておりますが

それについて、詳しく更新したいと思います。

 

< 目 次 >

1.パリジェンヌラッシュリフトに劣る点

2.より美しい仕上がりにしたいなら、二度がけ!

3.二度がけした方が良いその他のケース①

4.二度がけした方が良いその他のケース②

5.まとめ

 

 

1.パリジェンヌラッシュリフトに劣る点

【アイリッドアップパーマ】も【パリジェンヌラッシュリフト】も

まつげの根元にしか、パーマをかけません。

パリジェンヌラッシュリフトは、まつげの根元を立ち上げながら生え癖も整えています。

頭髪でいうと「縮毛矯正」をイメージしていただけると分かり易いと思います(^^)

毛先まで1本1本整えることができるので

生え癖をカバーした、美しい仕上がりにすることができます。

対して、アイリッドアップパーマは

技術の特性上、毛先まで繊細に整えることができないので

自まつげの癖や生え方によって、毛先の向きにバラつきが出る場合があります。

まつげの毛先が放射状に向くは向きますが

パリジェンヌラッシュリフトに比べると、繊細さには欠けます。

 

 

2.より美しい仕上がりにしたいなら、二度がけ!

【まぶた】も【まつげ】もしっかり上がるアイリッドアップパーマをしたいけど

パリジェンヌラッシュリフトのように毛先まで、繊細に美しい仕上がりも欲しい!

と、思われる方もいらっしゃると思います。

そこで、当サロンでは

7月のブログ記事「初めてのアイリッドアップパーマは、二度がけで!」

でご説明したように、双方の良いとこ取りをしたメニューをご用意しております。

まつげの根元とまぶたを、アイリッドアップパーマでしっかり上げた後

まつげの真ん中から毛先を整えるために、改めてパーマをかけます。

 

3.二度がけした方が良い、その他のケース①

また、お客様のまぶたやまつげの状態等により、上がりにくい方もいらっしゃいます。

そういう方も、二度がけなさることをお勧めします。

アイリッドアップパーマの施術を、同日に2回繰り返すことにより

まつげとまぶたに2度アプローチすることができるので、より上げることができます。

 

4.二度がけした方が良い、その他のケース②

以前かけたまつげパーマがまだ残っている方も、二度がけがお勧めです。

前のパーマが残ったまま、アイリッドアップパーマをかると

毛先に残っていたパーマが原因で、バラついて見えてしまいます。

ですので、前回のまつげパーマ残りを修正して

ご満足いただける綺麗な仕上がりにするには、二度がけをなさると良いです。

 

5.まとめ

他まつげパーマと大きく異なる【アイリッドアップパーマ】は

名称の通り、まぶたを上げることに特化して開発された、特殊なパーマです。

初回で充分な効果を得られる方もおられれば

複数回の施術を経て、まぶたに変化が表れて癖づいていく方もおられます。

ですので、お客様のまぶた・まつげの状態に加え、お客様の時間的なご都合に

合う、合わないもございます。

カウンセリング時に、しっかりお話をお伺いさせていただきますヽ(’v`)ノ

 

< 関連記事 >

大人気です!アイリッドアップパーマ

初めてのアイリッドアップパーマは、二度がけで!

 

chocorouge インスタグラム フォローお待ちしてます (人’v`)

初めてごくださる方へお願い(必ずお読みください)

Facebookでコメントする